29日午後の東京市場でドル・円は底堅く推移し、足元は109円70銭台に戻した。日経平均株価は前日比200円高の堅調地合いで取引を終え、やや円売り地合いに。一方、時間外取引の米株式先物はまちまちとなり、方向感が乏しいため円一段安は抑制されている。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は109円68銭から109円94銭、ユーロ・円は129円90銭から130円22銭、ユーロ・ドルは1.1841ドルから1.1858ドル。