欧州市場でドル・円は109円80銭台と、変わらずの値動き。米連邦公開市場委員会(FOMC)の通過で、イベントリスクの後退による円売りが続く。また、中国や香港の株高でリスク選好ムードが欧米市場に波及し、円売りが主要通貨を支える展開となっている。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は109円72銭から109円88銭、ユーロ・円は130円30銭から130円43銭、ユーロ・ドルは1.1864ドルから1.1879ドル。