30日午後の東京市場でドル・円は109円50銭付近と、変わらずの値動き。米連邦公開市場委員会(FOMC)など重要イベントの通過で、売り買いは低調に。午前中にみられた国内勢による月末のドル買いは一巡しており、欧州市場までは動意の薄い値動きが予想される。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は109円36銭から109円60銭、ユーロ・円は130円02銭から130円22銭、ユーロ・ドルは1.1879ドルから1.1894ドル。