30日午後の東京市場でドル・円は底堅く推移し、109円50銭台を維持する。日経平均株価や香港ハンセン指数などアジア株が下げ幅を拡大しており、リスク回避的なムードが広がる。それを受けた安全通貨買いの流れで、ドル選好地合いとなっている。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は109円36銭から109円60銭、ユーロ・円は130円02銭から130円22銭、ユーロ・ドルは1.1875ドルから1.1894ドル。