30日の東京外為市場でドル・円は小じっかり。低調な米経済指標を嫌気したドル売りで、朝方に109円36銭まで下落。ただ、国内勢による月末のドル買いで切り返した。その後はアジア株安による円買いで失速したが、夕方に本日高値を更新し109円63銭まで上昇した。



・ユーロ・円は130円02銭から130円35銭まで上昇した。

・ユーロ・ドルは1.1875ドルから1.1895ドルまで値を上げた。



・17時時点:ドル・円109円50-60銭、ユーロ・円130円20-30銭

・日経平均株価:始値27,677.89円、高値27,699.35円、安値27,272.49円、終値27,283.59円(前日比498.83円安)



【要人発言】

・特になし



【経済指標】

・日・6月有効求人倍率:1.13倍(予想:1.10倍、5月:1.09倍)

・日・6月失業率:2.9%(予想:3.0%、5月:3.0%)

・日・6月鉱工業生産:前月比+6.2%(予想:+5.0%、5月:-6.5%)

・独・4-6月期GDP速報値:前年比+9.6%(予想:+9.6%、1-3月期:-3.4%)