2日午後の東京市場でドル・円は底堅く推移し、109円70銭付近にやや値を上げている。時間外取引の米株式先物が堅調地合いとなり、今晩の株高を見込んだ円売りが主要通貨を押し上げている。日経平均株価は上げ幅を拡大しており、円売りを支援する。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は109円60銭から109円77銭、ユーロ・円は130円08銭から130円27銭、ユーロ・ドルは1.1862ドルから1.1873ドル。