午前の東京外為市場でドル・円は1ドル=108円90銭台で推移。ニュージーランド準備銀行(中銀)の月内利上げ観測が強まったとロイターが報じている。本日発表された好調な雇用統計が要因のもようだ。NZランドドルは、76円50銭近辺から、76円70銭台まで上昇となっている。



一方、東京株式市場は日経平均が35.52円安と下げ幅を縮小している。指数に寄与度の高いソフトバンクG<9984>が50円安、東京エレクトロン<8035>が280円安、と下げ幅を縮小していることなどが相場を下支えしているようだ。