<円債市場>

長期国債先物2021年9月限

寄付152円35銭 高値152円42銭 安値152円35銭 引け152円39銭

売買高総計11650枚



2年 427回 -0.145%

5年 148回 -0.130%

10年 363回  0.005%

20年 177回  0.400%



債券先物9月限は、152円35銭で取引を開始。新型コロナウイルスデルタ株の世界的な感染拡大を懸念し、米長期金利が低下したことを受けて買いが優勢になり、152円42銭まで上げた。現物債の取引では、2年債、5年債、10年債が買われ、20年債が売られた。



<米国債概況>

2年債は0.21%、10年債は1.23%、30年債は1.86%近辺で推移。

債券利回りはほぼ横ばい。(気配値)



<その他外債市況・10年債>

ドイツ国債は-0.49%、英国債は0.53%、オーストラリア10年債は1.07%、NZ10年債は1.67%。(気配値)



[本日の主要政治・経済イベント]

・21:30 カナダ・6月小売売上高(前月比予想:+4.5%、5月:-2.1%)

・24:00 カプラン米ダラス連銀総裁講演(テキサス工科大学)