23日午前の東京市場でドル・円は、109円90銭近辺で推移し、強含み。米長期金利の下げ渋りを意識してリスク回避的なドル売りは抑制されているだ。日経平均の上昇も多少意識されているようだ。ここまでの取引レンジは、ドル・円は109円74銭から109円93銭、ユーロ・ドルは、1.1693ドルから1.1701ドル、ユーロ・円は、128円35銭から128円58銭で推移。