25日午後の東京市場でドル・円は109円70銭台と、変わらずの値動き。日経平均株価の下げ渋りや上海総合指数のプラス維持で、一段の円買いは抑制されている。一方、米10年債利回りの持ち直しでドルに買いが入りやすく、対主要通貨で底堅く推移する。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は109円61銭から109円87銭、ユーロ・円は128円83銭から129円04銭、ユーロ・ドルは1.1732ドルから1.1760ドル。