26日午前の東京市場でドル・円は、110円近辺で推移。日経平均は前日比マイナスで推移しており、米長期金利の上昇を意識したドル買いは縮小。クロス円取引に絡んだ円売りも縮小している。中国本土株式の下げも多少嫌気されているようだ。ここまでの取引レンジは、ドル・円は109円97銭から110円11銭、ユーロ・ドルは、1.1763ドルから1.1774ドル、ユーロ・円は、129円38銭から129円55銭で推移。