欧州市場でドル・円は底堅く推移し、一時110円20銭台に浮上した。欧州株式市場は主要指数が軒並み弱含み、株安を嫌気した円買いに振れやすい。ただ、米10年債利回りの上昇でドルに買いが入り、対主要通貨で値を上げた。クロス円はドル・円に追随した値動きに。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は110円12銭から110円22銭、ユーロ・円は129円51銭から129円67銭、ユーロ・ドルは1.1758ドルから1.1769ドル。