午前の東京外為市場でドル・円は1ドル=109円90銭台で推移。米マイクロソフトは、クラウドサービスを利用する数千社に脆弱性があると通知したもよう、とロイターが報じている。データベースが不正にアクセスされ、閲覧、改ざん、削除される恐れがあるとしている。対象はアジュールのデータベースCosmos DB。



一方、東京株式市場は日経平均が95.42円安と下げ幅を縮小している。東京エレクトロン<8035>やレーザーテック<6920>など半導体関連銘柄の一角が本日の高値付近となり、相場を下支えしているようだ。また、ファーストリテイリング<9983>が650円安と朝の安値より下げ幅を縮小していることも寄与しているようだ。