27日午後の東京市場でドル・円は失速し、109円90銭付近にやや値を下げている。アフガニスタン情勢への過度な懸念は弱まり、リスクオフのドル買いの後退で主要通貨はドルに対し上昇基調に。一方、一段のリスク回避的な円買いも抑制されている。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は109円94銭から110円09銭、ユーロ・円は129円16銭から129円43銭、ユーロ・ドルは1.1742ドルから1.1762ドル。