30日午前の東京市場でドル・円は109円80銭台と、底堅く推移する。日経平均株価は前週末比200円超高の堅調地合いとなり、日本株高を好感した円売りが主要通貨を支える。ただ、具体的な材料が乏しく、目先の取引でドルは伸び悩む可能性もあろう。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は109円78銭から109円87銭、ユーロ・円は129円53銭から129円63銭、ユーロ・ドルは1.1796ドルから1.1800ドル。