30日午後の東京市場でドル・円は109円70銭台と、こう着した値動き。米10年債利回りの低下は一服し、一段のドル売りを抑制している。一方、NY原油先物(WTI)の弱含みで資源国通貨への売りが強まり、ドルは小幅に上昇。ユーロ・ドルは上値が重い。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は109円71銭から109円87銭、ユーロ・円は129円50銭から129円63銭、ユーロ・ドルは1.1796ドルから1.1807ドル。