3日午後の東京市場でドル・円は110円台と、変わらずの値動き。全般的に様子見ムードが広がり、積極的な売り買いは手控えられているもよう。一方で、日経平均株価の強含みで円売り基調が続くものの、米株高観測によるドル売りで、ドル・円は動きづらい。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は109円79銭から110円07銭、ユーロ・円は130円50銭から130円74銭、ユーロ・ドルは1.1872ドルから1.1884ドル。