午前の東京外為市場でドル・円は1ドル=110円10銭近辺で推移。11時に三鬼商事が発表した都心5区のオフィス空室率は、前月比+0.03の6.31%となった。賃料は113円安の2万932円。空室率の減少は18か月連続、賃料の下落は13か月連続となった。



一方、東京株式市場は日経平均が130.21円安と若干下げ幅を縮小している。東京エレクトロン<8035>がプラスに転じるなど指数に寄与度の高い銘柄の一角が強含みしており、相場を下支えしているもようだ。