13日午後の東京市場でドル・円は底堅く推移し、109円90銭台を維持する。香港ハンセン指数は下げ幅拡大で大幅安に振れており、アジア株安が嫌気されやすい。ただ、日経平均株価は前週末比60円安にとどまり、日本株安を警戒した円買いは限定的のようだ。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は109円83銭から109円98銭、ユーロ・円は129円70銭から129円86銭、ユーロ・ドルは1.1802ドルから1.1817ドル。