13日のニューヨーク外為市場でドル・円は110円10銭から109円90銭まで下落して、引けた。

米与党民主党が今週から、総額3.5兆ドルのインフラ、大型歳出法案の編成作業を本格化する中、増税が回復を損なうとの懸念にドル買いが後退。


  


ユーロ・ドルは1.1772ドルから1.1817ドルまで上昇して引けた。


  


ユーロ・円は129円59銭から129円95銭まで上昇した。


  


ポンド・ドルは1.3813ドルまで下落後、1.3851ドルまで上昇した。ジョンソン首相の新型コロナ対策発表を控えて警戒感を受けたポンド売りに押された。




ドル・スイスは0.9240フランから0.9204フランまで下落した。






[経済指標]
・米・8月財政収支:-1706億ドル(予想1750憶ドル、20年8月:-2000.12億ドル)