15日午後の東京市場でドル・円は109円60銭付近と、こう着した値動き。香港ハンセン指数は下げ幅を拡大し、ややリスク回避的なムードが広がる。ただ、日経平均株価の下げ渋りや米株式先物のプラス圏推移で、現時点で一段の円買いは抑制されている。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は109円55銭から109円74銭、ユーロ・円は129円33銭から129円55銭、ユーロ・ドルは1.1800ドルから1.1812ドル。