16日午前の東京市場でドル・円は弱含み、109円半ばから前半に値を下げた。日経平均株価は高寄り後下げに転じ、日本株高を好感していた円売りの後退でドルなど主要通貨を下押し。一方、米株式先物は下げ幅を縮小しており、今晩の株安への警戒感からドルは売りづらい。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は109円22銭から109円46銭、ユーロ・円は129円08銭から129円35銭、ユーロ・ドルは1.1815ドルから1.1821ドル。



【要人発言】

・中国恒大集団

「本土部門はすべての債券取引を16日に停止し、17日に再開」



【経済指標】

・NZ・4-6月期GDP:前年比+17.4%(予想:+16.1%、1-3月期:+2.9%←+2.4%)

・日・8月貿易収支:-6354億円(予想:+29億円、7月:+4394億円)

・豪・8月失業率:4.5%(予想:5.0%、7月:4.6%)

・豪・8月雇用者数増減:-14.63万人(予想:-8.00万人、7月:+0.22万人)