15日午後の東京市場でドル・円は109円20銭台と、安値圏でのもみ合い。日経平均株価の軟調地合いが続くほか、香港ハンセン指数の大幅安、米株式先物の反落でリスク回避的な円買いに振れやすい。一方、リスクオフのドル買いも観測され、ドル・円は下値が堅い。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は109円22銭から109円46銭、ユーロ・円は129円08銭から129円35銭、ユーロ・ドルは1.1815ドルから1.1821ドル。