ドル・円は変わらず、香港株は下げ幅拡大



16日午後の東京市場でドル・円は109円30銭付近と、変わらずの値動き。日経平均株価は前日比200円安と軟調地合いが続くほか、香港ハンセン指数は下げ幅を約2%安に拡大しており、リスク回避の円買いに。一方、原油価格はプラスを維持し、一段の円買いを抑制する。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は109円22銭から109円46銭、ユーロ・円は129円04銭から129円35銭、ユーロ・ドルは1.1809ドルから1.1821ドル。