20日午後の東京市場でドル・円は下げ渋り、109円90銭台でのもみ合いとなっている。先行き不透明感で時間外取引の米株式先物が大幅安に振れたが、足元は様子見ムードでリスク回避的な円買いは一服。ドル買いもいったん収束し、値幅は限定的に。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は109円85銭から110円04銭、ユーロ・円は128円68銭から129円06銭、ユーロ・ドルは1.1710ドルから1.1733ドル。