20日の欧州市場でドル・円は、109円50銭台で推移。中国発の信用リスクを警戒した円買いは続いており、ドル・円は一時109円50銭まで下落。クロス円取引に絡んだ円買いも継続しており、この影響でドルの上値は重いままとなっている。ここまでの取引レンジは、ドル・円は109円50銭から109円77銭、ユーロ・ドルは、1.1700ドルから1.1714ドル、ユーロ・円は、128円22銭から128円55銭で推移。