21日午後の東京市場でドル・円は失速し、109円50銭付近にやや値を下げた。日経平均株価は大引けにかけて下げ幅を再び拡大し、日本株安を嫌気した円買いがドルを下押し。一方、時間外取引の米株式先物は上げ幅を縮小し、株安観測でドルに買いが入りやすい。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は109円35銭から109円63銭、ユーロ・円は128円23銭から128円62銭、ユーロ・ドルは1.1725ドルから1.1740ドル。