午後の東京外為市場でドル・円は1ドル=109円50銭台で推移。ソフトバンクG<9984>のビジョンファンドは、ムニューシン米財務長官の創設したファンドに投資したとロイターが報じている。ファンドの規模は25億ドル。



一方、東京株式市場は日経平均が120.34円安と後場の寄り付きから下げ幅を縮小している。指数に寄与度の高いファーストリテイリング<9983>が1400円高、ソフトバンクG<9984>が129円高となり、相場を下支えしていることが要因のもようだ。