22日午後の東京市場でドル・円は109円50銭台と、本日高値圏を維持する。中国恒大集団は目先の利払いにメドがつき、上海総合指数はプラスに転じた。日経平均株価は前日比200円超安の軟調地合いで取引を終えたが、懸念は一服し円買いは抑制されている。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は109円12銭から109円55銭、ユーロ・円は127円93銭から128円45銭、ユーロ・ドルは、1.1718ドルから1.1729ドル。