欧州市場でドル・円は底堅く推移し、109円50銭付近の水準を維持する。欧州株式市場は主要指数の続伸で、円売りに振れやすい。原油相場の強含みも、円売りを支援。一方、米株式先物の堅調地合いや弁金利の伸び悩みで、ドル買いは仕掛けづらいもよう。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は109円44銭から109円53銭、ユーロ・円は128円34銭から128円50銭、ユーロ・ドルは、1.1724ドルから1.1734ドル。