23日午後の東京市場でドル・円は109円80銭台と、動意の薄い値動き。中国恒大集団の経営問題に対する懸念はひとまず遠のき、上海総合指数は堅調地合いを維持。時間外取引の米株式先物もプラスで推移しており、リスク選好ムードでドルや円が売られやすい。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は109円76銭から109円92銭、ユーロ・円は128円31銭から128円58銭、ユーロ・ドルは1.1684ドルから1.1709ドル。