欧州市場でドル・円は小幅に戻し、110円40銭台で推移する。欧米株価指数は下げ渋り、一段安の回避により円買いは抑制されている。一方、米10年債利回りの上昇は一服し、ドル買いは仕掛けづらい。ユーロとポンドはドルと円に対し、ほぼ横ばいの値動き。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は110円31銭から110円48銭、ユーロ・円は129円43銭から129円69銭、ユーロ・ドルは1.1730ドルから1.1740ドル。