27日午前の東京市場でドル・円は、110円60銭台で推移。日経平均は115円高で推移しており、中国本土株式はやや強含みとなっているが、ドルは110円80銭まで買われた後は上げ渋っている。クロス円レートはやや伸び悩んでいるが、取引自体はやや動意薄。目立った動きは観測されていないようだ。ここまでの取引レンジは、ドル・円は110円62銭から110円80銭、ユーロ・ドルは、1.1715ドルから1.1728ドル、ユーロ・円は、129円66銭から129円86銭で推移。