27日午後の東京市場でドル・円は弱含み、110円50銭台にやや値を下げている。日経平均株価はマイナスで推移し、上海総合指数とともに軟調地合いを嫌気した円買いに振れやすい。また、米10年債利回りの失速で、ドル買いは入りづらいようだ。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は110円53銭から110円80銭、ユーロ・円は129円59銭から129円86銭、ユーロ・ドルは1.1715ドルから1.1728ドル。