欧州市場でドル・円は110円90銭台と、変わらずの値動き。節目を意識した売りが観測され、ドルは111円手前の水準で上値の重さが嫌気された。一方、米10年債利回りの上昇一服でドル買いは仕掛けづらいが、欧州株高を好感した円売りが主要通貨を支える。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は110円71銭から110円96銭、ユーロ・円は129円48銭から129円87銭、ユーロ・ドルは1.1684ドルから1.1708ドル。