29日午後の東京市場でドル・円は111円30銭に失速後、小幅に値を戻した。午前中に年初来高値の111円66銭を上抜けた後は達成感から反落したが、その後も米金利の高止まりでドル買いが入りやすい。ただ、アジア大幅株安で円買いがドルの戻りを抑制する。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は111円41銭から111円62銭、ユーロ・円は130円11銭から130円48銭、ユーロ・ドルは1.1678ドルから1.1688ドル。