30日午前の東京市場でドル・円は、111円80銭台で推移。本日発表された中国の9月財新製造業PMIは50.0で市場予想をやや上回った。事前に発表された9月製造業PMI、非製造業PMIはまちまちの内容だったが、非製造業PMIは市場予想を上回っており、全体的には悪くない内容だった。日経平均は163円安で推移しており、株安は続いているが、リスク回避的な円買いは増えていないようだ。ここまでの取引レンジは、ドル・円は111円80銭から112円01銭、ユーロ・ドルは、1.1595ドルから1.1605ドル、ユーロ・円は、129円74銭から129円91銭で推移。