30日午後の東京市場でドル・円は失速し、111円80銭台にやや値を下げている。後場にいったんプラスへ転じた日経平均株価は再び下げ、日本株安を嫌気した円買いが強まった。一方、米10年債利回りは小幅に持ち直し、ドル買いも観測される。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は111円80銭から112円01銭、ユーロ・円は129円70銭から129円93銭、ユーロ・ドルは1.1595ドルから1.1608ドル。