欧州市場でドル・円は小じっかりとなり、112円台に浮上した。米10年債利回りの先高観でドル買い地合いが強まり、ユーロをはじめ主要通貨は対ドルで値を下げている。一方、欧州株や米株式先物はプラスで推移し、今晩の株高を期待した円売りが観測される。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は111円81銭から112円04銭、ユーロ・円は129円55銭から129円92銭、ユーロ・ドルは1.1567ドルから1.1609ドル。