1日午後の東京市場でドル・円は下げ渋り、111円20銭台に値を戻している。日経平均株価は前日比約700円安と大幅に下げて取引を終え、リスク回避的な円買いに振れやすい。一方、米10年債利回りの低下は一服し、一段のドル売りは後退したようだ。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は111円11銭から111円49銭、ユーロ・円は128円66銭から129円05銭、ユーロ・ドルは1.1563ドルから1.1584ドル。