4日午前の東京市場でドル・円は111円近辺で推移。日経平均は285円安で推移しており、下げ幅は拡大しているが、ドル売り・円買いは抑制されているようだ。仲値時点のドル需要は通常並みだったようだ。ここまでの取引レンジは、ドル・円は110円87銭から111円06銭、ユーロ・ドルは、1.1594ドルから1.1614ドル、ユーロ・円は、128円62銭から128円89銭で推移。