5日午前の東京市場でドル・円は底堅く推移し、111円付近に値を戻した。日経平均株価は前日比900円近くに下げ幅を拡大し、リスク回避的な円買いが強まった。米株式先物も大幅安となり今晩の米株の続落が警戒され、円買いを支援する。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は110円87銭から111円00銭、ユーロ・円は128円82銭から128円96銭、ユーロ・ドルは1.1610ドルから1.1622ドル。