ADPが発表した民間部門の雇用者数を示すADP雇用統計の9月分は前月比+56.8万人となった。伸びは8月+34万人から拡大し6月来で最大となった。



良好な結果を受けてドルが下げ止まった。ドル・円は111円30-35銭の安値圏でもみ合い。ユーロ・ドルは1.1540-45ドルで推移した。

米10年債利回りは1.54%前後で推移。ダウ先物は引き続き300ドル近く下落して推移した。



【経済指標】

・米・9月ADP雇用統計:+56.8万人(予想:+43.0万人、8月::+34万人←+37.4万人)