7日午後の東京市場でドル・円は111円40銭台と、こう着した値動き。日経平均株価は前日比200円超高で推移するほか、香港ハンセン指数や米株式先物の堅調地合いでリスク選好的な円売りに振れやすい。ただ、米10年債利回りの上昇は一服し、ドル買いは仕掛けづらい。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は111円31銭から111円51銭、ユーロ・円は128円65銭から128円84銭、ユーロ・ドルは1.1551ドルから1.1561ドル。