8日午後の東京市場でドル・円は111円80銭台と、変わらずの値動き。大幅高の日経平均株価は前日比約500円高の水準を維持しており、引き続き日本株高を好感した円売りに振れやすい。ただ、日経平均の上昇は一服しており、一段の円売りは抑制された。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は111円60銭から111円89銭、ユーロ・円は128円94銭から129円29銭、ユーロ・ドルは1.1551ドルから1.1560ドル。