欧州市場でドル・円は上げ渋り、112円手前から111円80銭台に値を下げた。節目付近の売りに押され、上値の重さが意識される。米10年債利回りは高水準を維持するものの、上昇一服でドル買いは入りづらい。また、欧米株価指数は軟調で、円売りは抑制された。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は111円83銭から111円99銭、ユーロ・円は129円25銭から129円37銭、ユーロ・ドルは1.1543ドルから1.1557ドル。