11日午前の東京市場でドル・円は112円30銭台で推移。ドル・円は112円42銭まで買われており、年初来高値を更新。日経平均は一時532円高と上げ幅はさらに拡大している。株高持続を意識してドルは112円台前半で下げ渋る可能性が高いとみられているここまでの取引レンジは、ドル・円は112円15銭から112円41銭、ユーロ・ドルは、1.1564ドルから1.1585ドル、ユーロ・円は、129円73銭から130円13銭で推移。