欧州市場でドル・円はじり高となり、113円が視野に入った。欧州株はまちまち、米株式先物は軟調のため円売りは一服したようだ。ただ、原油高を受け資源国通貨は上昇基調を維持する一方、ドルは対欧州通貨で堅調地合いとなり、ドル・円は下値が堅い。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は112円78銭から112円95銭、ユーロ・円は130円53銭から130円71銭、ユーロ・ドルは、1.1560ドルから1.1575ドル。