欧州市場でドル・円は上昇基調を維持し、2018年12月以来となる113円台を一時回復。その後は節目付近の売りに押され、112円90銭台で推移する。一方、ユーロ・ドルは一段安で1.1550ドル台に値を下げた。ユーロ・円はドル・円に追随し、底堅い値動きが続く。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は112円78銭から113円03銭、ユーロ・円は130円50銭から130円71銭、ユーロ・ドルは、1.1552ドルから1.1575ドル。