欧州市場でドル・円は一時113円台を回復したが、その後は節目付近の売りに押され失速している。欧州株のほぼ全面安、米株式先物の下げ幅拡大を受け、円売りは後退した。一方、ユーロ・ドルは1.15ドル台では買戻しが入りやすく、底堅さが意識される。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は112円78銭から113円03銭、ユーロ・円は130円50銭から130円71銭、ユーロ・ドルは、1.1552ドルから1.1575ドル。